雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

いきものがかりから見た、春のJAWSUG三都物語の講師陣その一

今回の講師陣の方々はunioceの知っている方やAWS関連の人脈経由で集まった有志の方々ですが、中には失礼を承知で
Twitterでお誘いした方もいらっしゃります汗。

herokuのエヴァンジェリストの相澤さんは
前のJAWSUG大阪にもご参加して頂いたのですが、
その時も今回も失礼は承知ですが、
関西のクラウド普及の為、
是非来て頂きたくて人脈も特にないまま、お誘いしましたかが、
両機会とも快く快諾して頂きました。

相澤さんはherokuのエヴァンジェリストだけではなく
rubyの有名なコミッターでもあり、機会があればrubyのお話をして頂きたいところですが、今回はエヴァンジェリストとしてご登壇頂きます。

前のJAWSUG大阪での軽快なトークと引き込む内容を今回も発揮して頂き、
関西でもherokuの勉強会が開催されるようになればと切に思いますので、
この日記を見て三都物語に参加される方は、
是非関西でもheokuの勉強会を立ち上げていただければと思います。

herokuは開発者の方にとって
多くのメリットを提供するプラットフォームなので、iaasからはちょっと厳しいけど
クラウドのパワーは使いたいって
エンジニアの方には是非講演内容を
聴いて欲しいです。

実はマインドパレッドのCTOの神尾さん
もAWSの方とTwitter上でダイナモの話しをしていたのをみて、
チャンス?と思い、お声掛けをして、
快諾して頂きました。

しかも今回お忙しい中、前日のクラウドデイズにも参加されず、このお祭りの為だけにに
わざわざ東京から大阪に来て頂くことになりました。
更にマインドパレッドとしては
国内では始めての遠征となるようで
今から非常に楽しみです。

330万ダウンロードされたアプリの
snapeeeを支えるシステムのお話をして頂けるとの事ですので、
是非大規模ユーザーシステムの
裏側を知りたい方は是非講演に
来ていただければと思います。

参加ATNDはこちら

ちなみに誤解のないようにしておきたいのですが、
unioceへの快諾は、ジャ◯アニズムでのゴリ押しの結果ではなく、あくまで依頼した方々の誠意ある快諾ですので
その点は誤解なきようよろしくお願いします(-_-)