雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

いきものがかかりから見た、JAWSUG三都物語 ビジネスの観点から聞いてほしい基調講演



残り1か月を切りましたJAWSUG三都物語2013春ですが皆様登録はお済でしょうか?
http://atnd.org/events/35474
すでに150名近い方が登録されており、残りの席数も全体の4分の1近くとなってきました。
AWSやクラウドに関西や付近の皆様が非常に関心を抱かれているのだなと本当に思い
運営メンバーの一人として、非常にうれしく思います。

JAWSUG三都物語は様々なセッションが同時に進行しますが、
中でも基調講演枠はどの勉強会でも花形と思われますが、
先に紹介したHerokuのエバンジェリストの相澤さん
<最も先進的なプラットフォーム・クラウドが可能にする新しいアプリケーション開発>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/180/
もありますが、AWSサイドも二代目エバンジェリストの堀内さんと、
AWSシニアマーケティングマネージャーで今回のきっかけを作った小島さんが
基調講演としてご登壇されます。

13:00からのエバンジェリストの堀内さんの基調講演は
<New world of IT ? クラウド時代を生き抜くための考え方>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/10/21/
AWSを用いた場合の新しい世界(効果)とその世界でのルール・考え方をご講演していただきます。

AWS関連の方はもちろんのこと、AUZREやGAE・クラウドを利用しているエンジニアの方、
ビジネスを変えていきたい経営者や営業職・管理職の方も是非お聞きしていただければと思います。

そして15:00からのAWSシニアマーケティングマネージャーの小島さんには
<パネルディスカッション
「ヒト・モノ・カネの流れがかわる。クラウド&コミュニティ時代のビジネスモデル」>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/24/47/
と、紹介文の中で、
「技術のハナシは一切なし。コミュ二ティ&ビジネスの視点で、クラウドを語ります。」
と、挑戦的?なキャッチコピーで、パネルディスカッションをしていただきます。

日本のクラウドのデファクトスタンダードにAWSを押し上げたと言っても過言ではない
小島さんとメンバーとのクラウドとは?コミュニティとは?ビジネスとは?の熱い議論を
是非お聞きしてください。

必見です。

#下記は関連記事
<デファクトスタンダードの道を駆け上るAWS>
http://enterprisezine.jp/iti/detail/4474

参加ATNDは下記
http://atnd.org/events/35474

懇親会もぜひ、参加ATNDは下記
http://atnd.org/event/E0012104