雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

元いきものがかりから見た「JAWS FESTA KANSAI 2013」本編の構成(後編)

予定通り?少しあいてしまいましたが続き

•CDP道場
AWSだけではなくクラウド上のシステム開発全般でのベストプラクティスであるクラウドデザインパターン
<web版>
http://aws.clouddesignpattern.org/index.php/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
<本・Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド>
http://www.amazon.co.jp/Amazon-Web-Services-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3-%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89/dp/4822211967
<本・Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド>
http://www.amazon.co.jp/Amazon-Web-Services-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E5%A4%A7%E6%BE%A4/dp/4822211983
のセッションです。
クラウド上でシステム作成を考えている方や今は少し使っているけどこれから本格的に利用してみたい方、そしてAWS以外のクラウド以外の方々も可能なので是非ご参加ください
なおモデレータにはCDPの作者のお三方、
アイレット株式会社び鈴木 宏康さん
http://jfk2013.jaws-ug.jp/speaker/suz_lab/
アマゾンデータサービスジャパン株式会社 玉川 憲さん
http://jfk2013.jaws-ug.jp/speaker/kentamagawa/
アマゾンデータサービスジャパン株式会社 片山 暁雄さん
http://jfk2013.jaws-ug.jp/speaker/c9katayama/
がモデレータとしてご参加していただけます。


•AWS設計・移行ワークショップ
http://jfk2013.doorkeeper.jp/events/4995
AWS上での設計・移行ワークショップをグループで行う勉強会です。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
SIで行われる「RFPを受けた提案書の作成」フローの疑似体験となりますが、
AWSの利用経験、業態(サービサーSIer等)、職種(PM、SE、PG等)に問わず、
様々な方にご参加いただくことでクローズドな環境で闊達な議論をしていただく形式となっております。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
と言う内容で実戦形式で学べます。人気のセッションですのでご登録はお早めに


•AWS Game Day Osaka 2013 in 京セラドーム大阪
午前の部と
http://jfk2013.doorkeeper.jp/events/5134
午後の部
http://jfk2013.doorkeeper.jp/events/5141
の二回開催されるチーム戦で行われるイベントです。
/////////////////////////////////////////////////////////
■ 「Game Day」とは?
アメリカ大統領選挙において、オバマ候補陣営はAWSを利用して先進的・大規模かつ、
極めて堅牢な選挙運動システムを構築し大成功を収めました。
このシステムは巨大なハリケーンにも、選挙当日の爆発的なトラフィック増加にも軽々対応し
、オバマ候補の選挙運動を支え続けたのです。

この堅牢なシステムを構築するにあたって、「Game Day」という手法が用いられ大成功しました。
ある一日「Game Day」、チームが敵味方に分かれ、一方は知恵を絞ってシステムを破壊し、
もう一方は全力でそれを修復するというものです。

楽しいだけではなく、全員が全力でシステムの脆弱性を発見し、
その脆弱性に対して現実的で実績のある修復策が構築されるのですから、
信頼性向上に与える効果は絶大なものがあります。
/////////////////////////////////////////////////////////
で、普段は行うハズのない?攻撃側チームに入って守備側のシステムを攻撃するもよし、
普段と同じ?ように守備側にまわって普段の力を生かすもよし。
知恵と知恵とのぶつかり合いを楽しんでみてはいかがでしょうか?


駆け足での概要説明で駄文ですが少しでも多くの方に興味を持っていただければ幸いです。
イベントによっては人数制限がありますので開催日の日付近くなったら登録しようって
思われている方は貴重なチャンスを逃す恐れがありますので後悔先に立たずの精神で
お早めにご登録願います~

 

入場チケットはこちら

http://jfk2013.doorkeeper.jp/events/4955