雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

今週土曜日(2/15)開催 Innovation EGG 第二回 XEgg『クラウド未経験者向けITコミュニティ&クラウドベンダー合同勉強会』

登録者の数が239名(キャンセル含むと256名)と、

気がつけば大型勉強会の規模になっているXEgg

キャンセルもあると思いますが、キャンセルが三割あっても会場の席の

キャパを超えているので立ち見になったらごめんなさい汗

でも立ち見するだけの価値は絶対あると確信してます。

クラウドベンダー9社とITコミュニティ14グループによるクラウドPFでの

コラボレーションは運営も苦労しましたがそれだけ意味のあるラインナップに

なったと自負してます。

 

本日を含め残り4日でどこまでエントリーが伸びるかはわかりませんが

このコラボによるお祭りに沢山の方が訪れ、参加者や講師の方•運営含め何らかの気付きやスキルアップになればと思います。

 

登録は下記

Innovation EGG 第二回 XEgg 1st『クラウド未経験者向けITコミュニティ&クラウドベンダー合同勉強会』2月15日(土)

 

 

ラインナップは下記

10:00 - 10:40(Windows Azureグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】Ride on Azure! ~概要編~

 【登壇者】佐藤 直生様 【所属】Microsoft Corporation

 【概要】Windows Azureの名前は聞いたことがあっても、

         まだ詳しく話を聞いたことがない、

         実際に触ってみたことがない、という方も少なくないはず。

         そこで、このセッションでは、まずWindows Azureの全体像を紹介し、

         エンジニアの皆さんがどのようにWindows Azureを活用できるか考えてみる

         スターティング ポイントにできれば、と考えています。

         みんなでWindows Azureを乗りこなしましょう!

 

10:00 - 10:40(さくらのクラウドグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】さくらのクラウドことはじめ

 【登壇者】田中 邦裕様 【所属】さくらインターネット株式会社

 【概要】未定

 

10:45 - 11:25(Windows Azureグループセッション)

 【タイトル】Ride on Azure! ~詳細編~

 【PF】Windows Azure

 【登壇者】亀渕 景司様 【所属】JAZUG(Japan Windows Azure User Group) 

 【概要】このセッションでは沢山あるWindows Azureの機能・サービスの中から、

         すぐに活用できるものに絞ってデモを交えてより詳細な内容をお伝えします。

         みんなでWindows Azureを乗りこなしましょう!

 

10:45 - 11:25(さくらのクラウドグループセッション)

 【タイトル】さくらのクラウドフォーメーション with Chef 

 【PF】Chef×さくらのクラウド 

 【登壇者】澤登 亨彦様 【所属】Chef Meetup Kansai 

 【概要】今話題のChefを使ったセッション。

         さくらのクラウドAPIを使ってリソースのBootstrapとChef-Serverで環境を管理するデモを行います

 

11:30 - 12:10(Windows Azureグループセッション)

 【タイトル】Ride on Azure! ~アイデアソン編~

 【PF】.Net×Windows Azure

 【登壇者】森理麟様 石川 達也様【所属】VSハッカソン倶楽部

 【概要】Ride on Azure!基礎、Ride on Azure!詳細を聞いて、

         具体的なアイデアや何か作ってみたいと感じませんでしたか?

         VSハッカソン倶楽部はハッカソンをして実際に何か作ってみることを続けているコミュニティです。

         今回はVS関係なく(もちろん関係してもOK、AzureとVSの相性は抜群です)、とりあえずアイデアソンをやってみます。

         従来のVSハッカソン倶楽部で行っているものの簡易版として、ミニアイデアソンを開催します。

 

11:30 - 12:10(さくらのクラウドグループセッション)

 【タイトル】はじめてのMongoDB

 【PF】MongoDB×さくらのクラウド

 【登壇者】玉川 竜司様【所属】MongoDB JP

 【概要】NoSQLデータベースエンジンのなかでも広く使われているMongoDBについて、ゼロから解説します!

         •セッション予習URL http://www.mongodb.jp/mongo/main

 

12:15 - 12:55(AWSグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】「クラウドで変わるITエコシステム(仮)」

 【PF】AWS(amazon web services)

 【登壇者】小島 英揮様【所属】アマゾン データ サービス ジャパン株式会社

 【概要】クラウドの浸透により引き起こされているITエコシステムの破壊と創造、

         そしてその中で「コミュニティ」がどういう役割を果たしているかについてお話します。

         •セッション予習URL(セッションの前に見ておいてほしいURL)

          ■クラウドコンピューティングとは?

            http://aws.amazon.com/jp/what-is-cloud-computing/

          ■スライド「クラウドがもたらした変化とこれから」(JAWS-UG千葉講演資料)

            https://speakerdeck.com/jawsug_chiba/kuraudohuasutohefalsedao-kuraudogamotarasitabian-hua-tokorekara

 

12:15 - 12:55(Salesforce1グループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】食わず嫌いのためのSalesforce1 Platform

 【PF】Salesforce1

 【登壇者】岡本 充洋様【所属】株式会社セールスフォース・ドットコム

 【概要】Salesforce.comのプラットフォームは何やらクリックやブラウザだけで開発出来たりするけど、

         制約が多くプロプラエタリな開発を強いられると思われている方は多いのではないでしょうか?

         このセッションでは、開発者からの視点でSalesforce1 Platformの立ち位置や他のクラウドとの違い、

         使い所をご紹介します。

         JavaやNode.js、PHPなどオープンなWebテクノロジーが得意な開発者の方々、

         是非一度話を聞いてみて下さい。

 

13:00 - 13:40(AWSグループセッション)

 【タイトル】AWSとコミュニティが作り出す新しいエコシステム

 【PF】AWS(amazon web services)

 【登壇者】金春 利幸様【所属】JAWS-UG

 【概要】AWSは、コミュニティとの関係が非常に良いと言われています。

         このセッションでは、ショートセッションを適宜挟んだ対談形式で、

         クラウドベンダー・コニュニティ・ユーザがどのような想いで、

         お互いにどういうところに気をつけてコミュニケーションをしているのか、

         そのことが、エコシステム全体にどういう影響・効果を及ぼしているのか

         といったことを明らかにしていきたいと思います。

 

13:00 - 13:40(Salesforce1グループセッション)

 【タイトル】ネットと電話/SMSの連携で世界を変えてみよう!

 【PF】Twilio×Salesforce1

 【登壇者】小出 範幸様【所属】株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

 【概要】電話嫌いの開発者の皆さん、電話やSMSなんて時代遅れで邪魔な技術だと思っていませんか?

         でも、世界を変えるサービスとして世界的に注目されているUberとairbnb

         実はいずれのサービスにも、コミュニケーションを革新する手段としてこの古めかしい技術が使われています。

         講演では、世界No.1のクラウド型の電話&SMS APIサービス『Twilio(トゥイリオ)』をご紹介し、

         様々な事例やデモをご覧いただきながら、電話/SMSとネットが組み合わさることで生まれる

         イノベーションを感じていただきます。

         他にも、電話/SMSとネットがつながることで生まれた、新しいソリューションや地域課題解決の事例をご紹介します。

         •セッション予習URL

         Twilio事例(http://twilio.kddi-web.com/case/index.html)

 

13:45 - 14:25(AWSグループセッション)

 【タイトル】WordPress on AWS

 【PF】WordPress×AWS(amazon web services)

 【登壇者】小賀 浩通様【所属】WordPressコミュニティ

 【概要】みんな大好き!WordPressAWS環境で動かそう

 

13:45 - 14:25(Salesforce1グループセッション)

 【タイトル】Salesforce1で利用できるアプリケーション開発(仮)

 【PF】Salesforce1

 【登壇者】木口 哲郎様【所属】Innovation Egg

 【概要】2013年11月、Dreamforce 2013で、「Salesforce1 Platform」が発表されました。

        「Salesforce1 Platform」では「API First」を重要な設計思想を掲げており、

         Salesforce1 Platform内のあらゆるデータや定義情報にAPIを介してアクセスが可能です。

         このセッションではSalesforce1で利用できるアプリケーションの開発例を紹介します。

 

14:30 - 15:10(NIFTY Cloudグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】クラウドの今、ニフティクラウドの今

 【PF】NIFTY Cloud

 【登壇者】山口 亮介様【所属】ニフティ株式会社

 【概要】最近ではクラウドファースト等、システムの環境はまずクラウド

         考えるということが一般的になってきた、と言われています。

         このセッションでは具体的に今のクラウドはどのようなものがあり、

         どのような使われ方をしているのか最近良く話題に上がる、「ハイブリッド」

         とはどのような事を指しているのか、ニフティクラウドで実際できること

         を上げながら、これからのシステムがどうなっていくのが良いのかを

         皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

14:30 - 15:10(Herokuグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】HerokuではじめるWeb開発(仮)

 【PF】Heroku

 【登壇者】相澤 歩様【所属】Heroku, Inc.

 【概要】未定

 

15:15 - 15:55(NIFTY Cloudグループセッション)

 【タイトル】クラウドを使うためのセキュリティって何を考えればいいの?

 【PF】NIFTY Cloud

 【登壇者】ちゅき様【所属】わんくま同盟

 【概要】ここ最近、セキュリティなくしてビジネスなし、

         と思えるほど至る所にセキュリティという言葉が見受けられます。

         クラウドの利用に関しても、価格以上にセキュリティを気にされている方が多いと存じます。

         すでにビジネスになっている以上、それなりに答えがあるんじゃないかということで、

         国産クラウドニフティクラウドをベースに、

         皆さん一緒にクラウドで考えるべきセキュリティにはどんなものがあるのかを勉強しましょう^^/

 

15:15 - 15:55(Herokuグループセッション)

 【タイトル】Ruby on Rails の特徴とそのエコシステム

 【PF】】Ruby on Rails×Heroku

 【登壇者】cuzic様【所属】Ruby関西

 【概要】開発生産性を高めるために、 Ruby on Rails では強力なエコシステムが築かれています。

         このセッションでは、Ruby on Rails の高い生産性を手助けする関連プロダクト(CoffeeScriptHaml

         関連サービス( Heroku etc)などを含めて、Ruby on Rails で開発を行うメリットを説明します。

 

16:00 - 16:40(NIFTY Cloudグループセッション)

 【タイトル】国産IaaSの逆襲、これからのクラウド(仮)

 【PF】NIFTY Cloud

 【登壇者】桶谷 拓也様【所属】Innovation Egg

 【概要】IaaSといえばAWS,Azuleなどが先行しており、国産IaaSは後発として永い間苦戦してきましたが、

         ここ最近、復活の兆しが見えてきました。

         このセッションでは国産IaaS、中でもニフティクラウド

         焦点をあて、最新情報、後発ならではのメリットを活かしたサービス展開、

         そしてクラウドを使う側はどうしていくべきなのか、などについてお伝えできればと思います。

 

16:00 - 16:40(Herokuグループセッション)

 【タイトル】初心者向け!BPMで活用するheroku

 【PF】】BPM×Heroku

 【登壇者】ひろやま ゆたか様【所属】Innovation Egg【セッション予習URL】BPMとは?

 【概要】業務カイゼンの国際規格、BPM

         その中で、本講座では、もっとも取っ付きやすく、すぐにでも使える技、BPMN(※)を紹介します。

         後半は、BPMNとクラウド環境(heroku)を連携することにチャレンジします。

         (※)業務フロー図の一種。

 

16:45 - 17:25(Google Cloud Platformグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】Google Cloud Platformで実現する、Googleスケールのアプリケーション

 【PF】Google Cloud Platform

 【登壇者】福田 潔様【所属】グーグル株式会社

 【概要】Google Cloud Platformを知っていますか? 

         Googleのデータセンターから提供されるPaaS, IaaSサービスです。

         Google Cloud Platformを利用すると、皆さんのアプリケーションをGoogle検索や

         GmailYoutubeといったGoogleサービスと同じインフラで動かすことができます。

         本セッションでは、サービス概要および何がすごいのかをお話します。

         みなさんもGoogle Cloud Platformを始めてみましょう!

 

16:45 - 17:25(EngineYardグループ・クラウドベンダーセッション)

 【タイトル】数クリックで実現する万全のクラウド環境

 【PF】Engine Yard

 【登壇者】安藤 祐介様【所属】株式会社 Engine Yard

 【概要】技術の進歩によりWebサイトなどを運営する際に必要なサーバー、

         クラウドフレームワークの知識が増えています。

         数クリックするだけで環境を作成し監視やアップグレードなどの

         DevOpsサービスを提供するPaaSについてご紹介します

 

17:30 - 18:10(Google Cloud Platformグループセッション)

 【タイトル】Google Cloud EndpointsによるAPI構築

 【PF】Android×Google Cloud Platform

 【登壇者】有山圭二様 【所属】日本Androidの会 関西支部

 【概要】 Google Cloud Endpointsは、AppEngineをバックエンドに、APIと、

         AndroidiOS等、クライアントで使えるライブラリを生成します。

         本セッションでは、Google Cloud Endpointsを用いて実際にサーバーのAPI及び、

         Androidクライアントからのアクセスまでを解説します。

 

17:30 - 18:10(EngineYardグループセッション)

 【タイトル】Drupalクラウド環境で動かしてみよう。

 【PF】Drupal ×EngineYard

 【登壇者】紀野 惠様【所属】Drupal Users Group

 【概要】Drupalは海外では非常に大きなシェアと巨大なコミュニティを持つ

         Webアプリケーションフレームワークです。

         最近では、DrupalでのWebアプリ開発をクラウド上で行い、

         運用することはすでに一般的になってきています。

         DrupalをEngineYardなど利用してクラウド上で使うとどんなメリットがあるのか、

         使い始めるにはどうすればよいかなどをお伝えします。

         またDrupal専用のPassも続々サービスを開始しており、どんどん使いやすくなってきていますので、

         それらの最新情報もお伝えする予定です。

 

18:15 - 18:55(Google Cloud Platformグループセッション)

 【タイトル】Web技術でFirefox OSアプリを作ろう

 【PF】Firefox OS×Google Cloud Platform

 【登壇者】住友 孝郎様 上田 信尋様

 【所属】関西Firefox OS勉強会【セッション予習URL】firefoxos

 【概要】Firefox OSスマートフォン向けの新しいOSです。

         このOSではWeb標準の技術を基礎としていて、

         HTML、CSSJavaScriptでWebサイトを作るようにアプリが作れます。

         このセッションではFirefox OSのこれまでと、実際のアプリ開発がどんな感じになるかをお話します。

  

18:15 - 18:55(EngineYardグループセッション)

 【PF】EC-CUBE×EngineYard

 【登壇者】足立 智広様【所属】EC-CUBE UG

 【タイトル】EC-CUBEをEngineYardで動かそう!

 【概要】EC-CUBEは日本発のECサイト構築用CMSです。

         EC-CUBEのご紹介とEC-CUBEをEngineYard上で動かす上でのメリットをお話しします。

         また、EC-CUBEのサイトを構築するまでの簡単なデモンストレーションを実施する予定です。

 

19:00 - 20:00/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 【タイトル】EGGからの1歩 ~それぞれの明日に向かって

 【登壇者】 中村 洋様 吉池 裕様【所属】DevLove関西

 【概要】Innovation EGG のではとても沢山のセッションが用意されています。

         それらのセッションを聞いて、とても充実した1日になる事と思います。

         でも、ちょっと待ってください。

         セッションを聞いて「楽しかった!」だけで終わってしまっては勿体なくないですか?

         聞いた内容をもとに、自分なりに実践してしてみて初めてスキルとなります。

         しかし、それらをいざ実践しようとすると、色々な壁が立ちはだかる事があります。

         このセッションでは、Innovation EGG に参加した仲間といっしょに、

         沢山のセッションで聞いた有益なお話をふりかえり、

         もやもやを解消し、学んだ事を自分の現場で活かすための準備として、

         ちょっとしたワークショップを行います。

         また、他の参加者とのディスカッションが、自分の学びをより深めてくれるでしょう。

         是非、ご参加ください!