雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

JAWS DAYS 2015 いよいよ22日(日)に開催 ユーザーグループの勉強会はオープンソース?

 

JAWS DAYS 2015の開催がいよいよ迫ってきましたね。

JAWS DAYS 2015 - JAWS DAYS | Doorkeeper

現状1534名のエントリーがあり、日本のユーザーグループとしては

最大規模となっていますね。

運営の一員として当日までラストスパートです。

 

ここで携わる人すべて(今回のだけではなくすべてのユーザーグループや個人が主催する勉強会に様々な立場で参加される方すべて)に伝わってほしい事があります。

 

「ユーザーグループの勉強会はオープンソースであると

逃げではないのですが、ユーザーグループは企業ではありません。

参加する事により直接の金銭による利益が発生するわけではないですし、

多くがボランティアとして参加して頂いています。

コミュニティの事を理解して、協力するメンバーを出してくれる企業もいますが

まだにごく少数です。

 

比企個人としてはIT業界の企業のCSRとして企業が協力してくれるようになればと

話をしていますが、まだまだ認知されるのは先の話でしょう。

JAWS DAYSの運営はさらにほとんどがボランティアかつオンラインでやり取りされています。

JAWS DAYSを今回指揮しているアールスリーインスティテュート

http://www.r3it.com

の金春さんは、所在は大阪ですし、

運営のコアメンバーのほとんどが関東以外の人で成り立っています。

 

今回は参加者に1000円・企業サポーターに協賛として5万円頂いていますが、

これらはすべて会場の費用や参加者のお弁当代や備品に割り当てられ、

運営メンバーはおろか講師の方にも出てない、巨大なボランティアで

成り立っています。

 

前置きがスゴく長くなりましたが、こんな事になぜここまでしてやるのか?ですが

「皆で一緒に盛り上がりたいから」の一言です

 

そんな状況をふまえてJAWS DAYS以外のユーザーグループも含め、各立場によって

抑えて(認知して)頂きたい事を書きます。

 

勉強会の参加者の方

ユーザーグループの勉強会なので、運営や内容に一部不備があると思います。

1000円払っているのだからお客様、そしてお客様は神様なんて昭和な歌の発想は抜け出して、不備があったら文句ではなく自身がフォローする勢いで、祭り(勉強会)を一緒に盛り上げて楽しんでください。

 

企業サポーターの方・企業サポーター

オープンソースな界隈での企業と同じスタンスでお願いします。

特に自発的・自立的な行動が求められます。

運営会社がしているプロで巨額の金額が動くイベントとは違いますので、

自身が先頭にたって積極的に協力するぐらいの勢いでお願いします。

イベント運営で直接儲ける人はいないので、お金払ったんだからなんてのは

通用しませんw。

 

当日運営に参加される方

かなり自立的な動きが求めれます。コアメンバーもがんばりますが

教えてくれない、指揮がされないなんて言っていたら、

一日立っていて終わると思いますw

仕事以上の活躍を期待します(がんばったら誰かが見ていると思うので良い事あると思いますよ)

 

年寄り臭い事を書きましたが、知っている人だけが参加して一部の人だけが心地よい集まり集まりではなく、オープンな集まりにする為には、参加する方々一人一人の姿勢や

考えが変わっていく必要があります。

 

JAWS DAYSや他の勉強会に参加される方の参考になれば幸いです。

 

では、JAWS DAYS 2015の当日にお会いしましょう。