雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

いきものがかりから見た、春のJAWSUG三都物語の三都物語の始まり


三都物語の始まりについてですが、
AWSの日本の仕掛け人である
小島さんが大阪で3/7(木)・3/8(金)に

Cloud days 2013 Osaka Spring
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2013spring/exhibition/

がありますが、AWSの関係者が大阪に集まるので、その次の日に
JAWS-UGの勉強会しませんか?できれば三支部合同でって
FaceBookの全国JAWSUGのグループの発言が発端でした。
#ちなみに11月ごろのお話です。

私はそのころ仕事先の名古屋で一日だけ休みがあり、
プラプラ名古屋見物をし、休みのオフィス街に迷い込んでおり
閑散としたなか見物は失敗に終わっていたさなかにその投稿を見て
この不毛な?名古屋オフィス街見物を有意義にする為?に
大阪支部やりますと手をあげてみました。

がしかし三支部合同でしかも東京からスピーカーを呼ぶって感じで
大規模な勉強会をするとの事でハコが必要。
でも三月にはたしてそんなハコがあるのか?と思い、
色々あたってみましたが無理げ・・・

そんな中、大阪に一日だけ戻る事になって同じ会社の同僚がNode.JSの
勉強会であるnode学園に同僚が参加するとツイッターで見て
やる事もなかった日だったのでふらふらっと自分も参加してみる事にしました。

会場はECCコンピュータ専門学校様で、node学園以外にも
NFCの勉強会や組み込みボードの勉強会が並走して行われてました・・・

その時にちょうど、それらの勉強会を調整されている
ECCコンピュータ専門学校の講師で今回のスピーカーの一人の
吉田さん
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/176/
に、運命的に出会いました。

そして出会いがしらに名刺交換が済んだあと、
すみませんAWSで勉強会したいのですが場所を貸してくれませんか?
といきなり交渉

大丈夫ですよと快諾してくれて、まずは第一段階成功となりましたが
部屋の数はどれだけ必要ですか?って吉田さんの問いかけに
私がずうずうしく「この校舎全部貸してください」と、言って
そんなに必要なのですか?と聞かれましたが、その一週間ほど後に
三都物語の運営グループのフェイスブックグループに参加され
確かに必要だって感じで学校側を説得していただき、無事に開催場所は
決定となりました。

この二名の方がいなければ三都物語は始まらなかったと思います。

AWSの小島さん
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/24/47/
は、今回基調講演枠でパネルディスカッションを

吉田さんはAWS・AndroidArduinoを使った講演をしていただく予定です。

今回はAWSのみでなく色々なコラボがあります。

コラボ先の技術からAWSに興味を持っていただく事もありだと思いますので
Androidな方々もぜひご参加してみてはいかがでしょうか?

モバイルファーストのインフラとしてクラウドは必須ですよw

参加ATNDはこちら