雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

いきものがかかりから見た、JAWSUG三都物語 華麗なるスタートアップトラック1



JAWSUG三都物語は大きく、基調講演(メイントラック)・エンタープライズ
トラック・テクニカルトラック・スタートアップトラック1・テクニカルショートトラック・ハンズオントラック1・ハンズオントラック2と
7トラック同時にセッションやハンズオン・LTが同時に進んでいきます。

WEBサービスの開発や大規模運用・新しいものに興味深々な方々が
一番最初に目がいってしまうのがスタートアップトラック1・スタートアップトラック2でしょう。

運用グループメンバーとして全体のタイムスケジュールを調整をしていただきながら、自らも
<Backlog、CacooにみるAWS運用の勘所>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/61/
で大規模サービスの運用の裏側をお話ししていただくJAWSUG京都のコアメンバーで
株式会社ヌーラボの染田さん。

JAWSUG大阪のコアメンバーでChatWorkの根幹を支えるエンジニアの
チャットワーク株式会社の藤原さんは、
<ChatWork14万ユーザーを支えるインフラ、AWS活用事例のご紹介>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/130/
で、リアルタイム性の高いChatWorkをAWS上どのように安定稼働させているかを
お話ししてくれるようです。

今回、国内イベントでは”初”の遠征で、この三都物語のイベントの為だけに
大阪に来ていただく株式会社マインドパレットCTO 神尾さんは
<ベータテスト100人からアジア350万へ。無制限にスケールし続ける写真共有SNSを構築するケーススタディ「Snapeee」>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/135/
で、DynamoDB関連を熱く語っていただけます。
DynamoDBの実運用のノウハウはなかなか聞く機会がないのでこれはチャンスですよ。

そして今回の三都物語運営メンバーであり今回シリコンバレー遠征を
キャンセルまでして三都物語に挑んでいただく
株式会社アプロ総研代表取締役の李さんは
<ITの聖地シリコンバレーで出会った「Cloud-Cook」>
http://santo.jaws-ug.jp/2013/01/25/85/
で、AWS事業を始める契機になったお話しをしていただきます。
これからAWSを事業として考えている方は是非お聞きください。

この機会をぜひ活用して、
参加者の方々の大きな気づきと行動につながっていただければと思います。


登録は下記ATNDから
http://atnd.org/events/35474