雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

大阪でJAWS-UG OSAKAとInnovation EGGを運営している人のBLOGです。時々更新します〜

JAWS DAYS 2014のタイムテーブル公開。3月15日は冠婚葬祭以外の方はすべてDAYSに集結

 

あと1ヶ月ちょいとなりましたJAWS DAYS 2014ですが

皆様登録されましたか?

ちょっとアンケートの項目が多いとの声も聞こえますが乗り越えてw是非ご登録ください

 

懇親会付の登録はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://JAWS-DAYS.doorkeeper.jp/events/6862

 

 

そのJAWS DAYS 2014ですがタイムテーブルが一部を除いて公開されました。

 http://jawsdays2014.jaws-ug.jp/timetable/

 

当日の予定を立てやすくなりましたね。

今回は様々な層の方に楽しんでいただくためにトラック分けされてるようです。

 

未経験者の方や初心者の方にはTRACE5のACEに聞け!がお勧めです。

サービス毎に各分野のエキスパートの方が各サービスについてしっかりと解説。

EC2・S3・RDS・ELB/AutoScaling・SWF・EMR・Redshift・CloudFormation・OpsWorks・

DynamoDB・AppStream・Kinesis12セッション13サービスが対象となります。

 

今回、特徴的なTRACは「Immutable Infrastructure」と「iJAWS」

Immutable Infrastructureトラックはまさにクラウド前提のインフラ構築の考え方ですが

それを今回はTRAC本丸ごと用意。

AWS以外のクラウドな方々もこのセッションは是非抑えておくべきかと思います。

またiJAWSトラックは講師の方が英語でセッションを実施。講師も参加者も英語力が試されますね。

 

トラック1と4は混在のセッションとなりますが、個人的?に気になるのは

トラック1の最終である E-JAWS 長谷川秀樹 さん[株式会社東急ハンズ、ハンズラボ株式会社]の

E-JAWSのセッション。

E-JAWSのEはエンタープライズの略でJAWS-UGとは少し色の違うグループですが

今回JAWS-UG関連のイベントに初参戦。どのような内容を話してくれるのか楽しみです。

 

トラック7はAWS SAMURAI達によるハンズオンと「これで最強のAWSに」。

「これで最強のAWSに」はあのオバマ大統領の選挙戦のITインフラをAWSで勝利に導いたチームのMiles Wardも参戦。

 

 

トラック4の「AWS Technical Deep Dive」ではすべてAWSの中の人たちによるテクニカルセッションですので

上級者の方々が楽しめる内容になっていると思います。

 

このBLOGが何人の方にアプローチできるかはわかりませんが、見てもまだ行く決心の立たない方は

だまされたと思って是非参加してください。

 

一年間は365日で土曜日はそのうち52日もありますがJAWS DAYS 2014があるのはこの3月15日の土曜日のみです。

AWSのお祭りに参加しながらスキルアップできるこのイベントの為に是非調整してご参加ください。

冠婚葬祭以外はすべて調整できるハズですw

 

懇親会付の登録はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://JAWS-DAYS.doorkeeper.jp/events/6862

 

 

・・・・・あっ、懇親会忘れてました汗

 

懇親会の席で開催されるLT「今回もやります!アマゾン芸人の熱いLTバトル!A-1 GP!」にもぜひ期待してください(

忘れていてなんですが汗)